ニキビケアは医薬品もおすすめ?

ニキビケアの商品には医薬品、医薬部外品、化粧品と3種類に分かれています。
医薬品はそのまま薬のことです。
実際に治療効果が高いと国に認められたものになります。
ただし使用方法を間違うと副作用があらわれることもあり、用法・容量を必ず守りましょう。
医薬部外品は、医薬品にはあたりません。
効果がある成分を使っているけど、効果には個人差が大きいと思ってください。
症状を治すというよりも、ニキビケアや予防に重点をおいているようなものです。
その分リスクも少ないですが、あやまった使い方はNGです。
化粧品は効果が薄いものの毎日続けることで効果が現れてくるものです。
悪化してしまったニキビには全く効き目がありませんが、ニキビ予防や初期のニキビを沈静化するには効果が期待できます。
基本は毎日のケアでニキビを作らないことが大事です。
悪化してしまったら医薬品で治療し跡を残らせないようにしましょう。
黒ニキビ治らない?治し方とは?